おすすめ加湿空気清浄機はこちら

Denon DHT-S216 サウンドバースピーカーの口コミ・評価、レビュー

 

今回は、サウンドバースピーカー、Denon DHT-S216の詳細レビューと口コミ・評判をご紹介したいと思います。

 

このような方にオススメの記事です

  • スリムで重低音が豊かなバースピーカーを探している方
  • 音声入力が多彩なバースピーカーを探している方
  • テレビリモコンでの操作が可能なバースピーカーを探している方
  • ピュアオーディオモード搭載のバースピーカーを探している方

 

 

Denon DHT-S216の特長

 

低音豊かで臨場感溢れるサウンド

横幅が890mmのコンパクトなボディには、明瞭なサウンドを奏でるカスタムメイドのツイーターとミッドレンジドライバーに加え、エンクロージャーの底面に向けて2基の75mmサブウーハーが搭載されています。低音の量感とクリアネスを最適にバランスさせるよう、綿密に設計されたバスレフポートをエンクロージャーの左右に配置することにより、一体型のサウンドバーでありながら、リビングルームを満たす豊かな低音再生を実現しています。

部屋の後ろや天井にスピーカーを設置しなくても、後方や頭上も含むあらゆる方向からの音に包み込まれる、イマーシブオーディオ体験を可能にするバーチャル3Dサラウンド技術、DTS Virtual:Xをサポートしています。

 

多彩なサウンドモード

臨場感豊かにワイドな空間を描くMovie モード、ボーカルや楽器の音を鮮やかに奏でるMusic モード、控えめな音量でも迫力を感じられるNight モードの3種類のサウンドモードに加え、Pureモードを搭載。サウンドエフェクト処理を行わず、デノンのHi-FiコンポーネントやAVアンプと同様に、原音への脚色を行わず、音源に収録された音を可能な限りストレートに再生します。製品開発の際、厳格な音質評価とチューニングを実施しており、原音に忠実なサウンドを実現しています。

ニュースやナレーション、映画のセリフなど、人の声を明瞭にする、ダイアログエンハンサー機能を搭載。人の声の周波数帯域だけを強調することにより、全体の音量を上げることなく、聴き取りやすさを向上させます。効果は3段階で調整することができます。

 

HDMI ARC・Bluetooth・光デジタル・AUX対応

HDMI ARCに対応しており、シンプルな1本のHDMIケーブル接続で、互換性のあるテレビと連動して、電源のON/OFF、音量調整、コンテンツの切替などを制御することができます。HDMI入力と出力をそれぞれ1系統装備しており、UHDブルーレイプレーヤーやゲーム機などの4K/60p映像をパススルーすることができます(著作権保護規格のHDCP 2.2に対応)。また、HDMIコントロール機能(CEC)にも対応しており、テレビのリモコンでの電源オンオフや音量操作も可能です。

Bluetoothに対応しており、スマホなどのデバイスと接続し、高速かつ安定したワイヤレス再生が可能となっています。また、光デジタル、3.5mm AUXの有線音声入力にも対応しています。

 

スリムなデザイン・壁掛け対応

サウンドバーの高さは66mmに抑えられており、テレビ画面をさえぎったり、テレビのリモコン受光部を隠してしまったりすることもありません。また、壁掛け設置にも対応しています。ワイヤレスリモコンを付属しており、遠隔での操作もらくらく可能です。

 

Denon DHT-S216の口コミ・評判

 

ここでは、よい口コミとよくない口コミをそれぞれまとめました。

 

よい口コミ

  • 高音の伸びは素晴らしく、体に染み渡るような美しさです
  • 低音はサブウーファーが無くても十二分に響きます
  • クリアで抜けのいい音場は長時間聴いても全く疲れない
  • 初期状態だと中音引っ込み+低音過多なのですが、リモコンの音質調整(ベース調整。エンハンサー)で、ハリのあるベストな音質にできます
  • サラウンド感もソースによっては、まるで音に包まれているような錯覚を受けます
  • 会話音のなめらかさ、音楽の華やかさ、アクション映画の重低音となかなかバランスがいい。普段のニュースとかも聞き取りやすい
  • 主に音楽番組の音が抜群に良くなります
  • 音にハリがあります。まさにピュアな音ですね
  • ブルーツース接続のスマホから音楽再生も良い感じです
  • テレビとはHDMIケーブルでのARC接続でテレビ機能にあるfuluやAmazonビデオアプリからのdolby信号やテレビ番組のAAC信号をきちんと認識してくれています

 

出典:Amazon

 

よくない口コミ

  • 中音域がダメです。ナイトかPureモードでBASSを最弱にして、ダイアログエンハンサーをHighにしてようやくマシになります
  • サウンドモードを色々試しましたが低音うるさいですね。
  • リモコンで音質変えるときの切り替えに時間がかかる
  • テレビの電源を入れてから音が出るまで時間がかかります
  • 状態が分かりにくい。正面に付いた小さなLEDでしかわからない
  • 黒いリモコンの印字が黒に近いので、暗闇だと、何が書いてあるのか全くわかりません
  • リモコンが使いにくい、何でこんなレイアウト?
  • 詳細マニュアルが同梱されてません

 

出典:Amazon

 

Denon DHT-S216の音質チェック・使い方動画

 

Denon DHT-S216の画像

 

Denon DHT-S216のスペック・仕様

ドライバーユニット 25mm ツイーター ×2、45mm×90mm 楕円形ミッドレンジ ×2、75mm サブウーハー ×2
対応音声フォーマット Dolby Digital、DTS Digital Surround、AAC、リニアPCM(ステレオ)
サウンドモード ムービー、ミュージック、ナイト、ピュア
その他サウンド機能 バーチャルサラウンド(DTS Virtual:X)、ダイアログエンハンサー(3 モード)
HDMI端子 HDMI(ARC/CEC対応)
音声入力 光デジタル、アナログAUX(3.5mmステレオミニジャック)、Bluetooth(SBC)
音声出力 サブウーハープリアウト
外形寸法 W890 × H66 × D120 mm
質量 3.5 kg
付属品 かんたんスタートガイド、リモコン、単4形乾電池、HDMIケーブル 、光デジタルケーブル、電源コード、壁掛け用テンプレー ト、壁掛け用スペーサー×2

 

まとめ

 

いかがでしたしょうか。

スリムなボディサイズながら、低音が豊かで臨場感のあるサウンドが魅力ですね。

Pureサウンドモードも搭載しており、特に音楽再生において真価を発揮する製品だと思います。

商品ページはこちらから↓

 

 

シェアしてね!

テキストのコピーはできません。