おすすめ加湿空気清浄機はこちら

Panasonic SC-HTB200 サウンドバースピーカーの口コミ・評価、レビュー

 

今回は、サウンドバースピーカー、Panasonic SC-HTB200の詳細レビューと口コミ・評判をご紹介したいと思います。

 

このような方にオススメの記事です

  • コンパクトで迫力のあるサウンドのバースピーカーを探している方
  • HDMIや光デジタル、Bluetoothに対応したバースピーカーを探している方
  • リモコン付属の小型バースピーカーを探している方
  • テレビリモコンでの操作が可能なバースピーカーを探している方

 

 

Panasonic SC-HTB200の特長

 

クリアでパワフルなサウンド

コンパクトなボディに10x 4 cmフルレンジスピーカーを2つ搭載し、総出力80Wのパワフルで高品質なサウンドを生み出します。クリアな音響、ステレオ効果、そして信じられないほどのパワーでリスナーを虜にします。この素晴らしいサウンドは、再生する全てのコンテンツにさらにリアリティをもたらします。

 

3Dサラウンド・低音強調機能

DTSデジタルサラウンド機能を搭載しており、クリアな音響で臨場感溢れる3Dサウンドを体験することが可能です。また、H.BASS機能を使用すると、あらゆる低音信号が強化され、豊かでパワフルなサウンドを再生することができます。

 

最適化された3つのサウンドモード

コンテンツに合わせて設計された、3つのサウンドモード(スタンダード、ミュージック、シネマ)を搭載しています。音楽再生に最適な「ミュージック」、ほとんどのテレビ番組に対応した「スタンダード」、空間の広がりを強調する「シネマ」、など、個々のサウンドアクションの定位をクリアで正確に再現します。

 

HDMI ARC・Bluetooth・光デジタル対応

HDMI ARCに対応しており、シンプルな1本のHDMIケーブル接続で、互換性のあるテレビと連動して、電源のON/OFF、音量調整、コンテンツの切替などを制御することができます。また、光デジタルの有線音声入力にも対応しています。

Bluetoothに対応しており、スマホなどのデバイスと接続し、高速かつ安定したワイヤレス再生が可能となっています(最大通信距離10m)。また、音楽再生アプリ、Panasonic Music Streamingにも対応しており、便利で快適なミュージックライフをサポートします。

 

コンパクトで高品位なデザイン

器のような形状と、小型でどこから見ても美しい360度デザイン幅45cm、高さ5.1cmのコンパクトサイズで、TVフレームの下にぴったりと収まり、視聴の邪魔にもなりません。シンプルでエレガントな曲線のフォルムは、あらゆるお部屋のインテリアと完全にマッチします。

ワイヤレスリモコンを付属しており、遠隔での操作もらくらく可能です。また、HDMI-CEC対応により、テレビリモコンでも本製品の電源オン/オフや音量調節が可能です。

 

Panasonic SC-HTB200の口コミ・評判

 

ここでは、よい口コミとよくない口コミをそれぞれまとめました。

 

よい口コミ

  • 部屋全体にバランスよく音が聞こえるようになりました
  • 音は良いです。音量もかなり出るので耳の遠い方でも聞き取れるかと思います
  • 音に派手さはないけど音量を抑えても分離は良い
  • ドラマを見る時俳優の低い声が聞きやすくなり満足です
  • スピーカーのサイズから低音に期待するのは無理ですが普通に映画、ドラマ、音楽を楽しめます
  • Bluetooth機器としてはふつうです。当然ながら音ずれはありますが、通信は安定しています
  • 親切な機能として、音量制限機能が付いてます!テレビを切る前に、スピーカーの音量が50パーセントを超えていた場合、次にテレビをつける時には自動的に音量を50パーセントにしてくれます
  • 画面と音とがずれるというレビューがありますが、自分の場合は問題ありません
  • テレビリモコンで操作できます
  • 設定の必要もなくリモコンもシンプルでわかりやすく
  • ちょうどよい長さのHDMIケーブルも付属品で付いてるのですぐ使えました

 

出典:Amazon

 

よくない口コミ

  • 中音域はそこそこですが、低音域は不足しています。高音域はややシャリシャリする感じです
  • 不満なのは音量調整。変化が遅い上にレベルメータがない
  • テレビの電源を入れてから音声が出力されるまでに数秒(約9秒)かかってしまう
  • 音声信号が一定期間無ければ自動的に電源がオフになるのと、最終使用時の音量レベルを記憶しないのでPC用には相性が悪いかと思いました
  • TV番組ではあまり気にならないが、PRIME VIDEOを見ていると音声が遅延していると感じる時があります
  • 口と音声が合わないサウンド切り替えても改善しない
  • リモコンで切り替えるとしばらくタイムラグはある
  • リモコンも小さくて薄くて、ちょっと使いにくいです

 

出典:Amazon

Panasonic SC-HTB200の音質チェック・レビュー動画

 

Panasonic SC-HTB200の画像

 

Panasonic SC-HTB200のスペック・仕様

型式 2ウェイ2スピーカー(バスレフ型)
スピーカーユニット 4×10cm コーン型×2
実用最大定格出力 40W+40W(1kHz、6Ω、全高調波ひずみ率10%、非同時駆動、JEITA)
出力端子 HDMI(ARC対応)
入力端子 光デジタル
Bluetooth Ver.2.1+EDR
出力 Class 2
プロファイル A2DP
対応コーデック SBC
通信方式 2.4GHz band FH-SS
見通し通信距離 約10m
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 約15W
外形寸法 幅450×高さ51×奥行135 mm
質量 約1.6kg
付属品 リモコン(コイン電池入), 電源コード×1本, HDMIケーブル×1本

 

まとめ

 

いかがでしたしょうか。

TVバースピーカーとしては横幅が非常にコンパクトですが、簡単設置で迫力のあるサウンドを楽しめるのが魅力ですね。

映画やゲーム、音楽などを、お手軽に高音質で楽しみたい方にオススメできる製品だと思います。

商品ページはこちらから↓

 

 

シェアしてね!

テキストのコピーはできません。