OCNのお買得スマホ情報はこちら

記事のコピペ防止プラグイン WP Copy Protect with Color Designの設定方法

先日、こちらのブログで公開している記事内容を、明らかにコピペし、若干手を加えているだけの記事、いわゆるパクリ記事を発見しました。先方に削除要請をしたところ、対応してもらえましたが、今後は面倒なことになるのを少しでも抑止するため、コピー防止プラグインを導入することにしました。

今回は私が導入したWordPressのコピー防止プラグイン、WP Copy Protect with Color Designの設定方法をご紹介したいと思います。こちらのプラグインは、

テキスト選択不可右クリック禁止に加え、

指定ページや記事の機能無効化・有効化管理者・ログインユーザーがアクセスした場合の機能無効化プリントアウト禁止

などもこれ1つで可能となっており、非常に便利です。

 

WP Copy Protect with Color Designのインストールと設定

 

プラグインの新規追加から、WP Copy Protect with Color Designをインストールし、有効化します。

 

設定にカーソルを合わせ、WP Protect設定をクリックし、設定画面を開きます。

 

右クリック時のメッセージ有無メッセージ内容メッセージ表示時の背景色を設定します。

 

上記の設定の場合、右クリックすると以下の画像のようになります。

 

テキストを選択の項目にチェックを入れると、テキスト選択は可能になります。

 

プリントプレビューページに保護メッセージにチェックを入れると、印刷のプレビューが以下の画像のようになります。実際に印刷してもプレビュー通りになります。

 

管理者を除くログインユーザーを除くにチェックを入れると、ログイン時に管理者、あるいはログインユーザーのみ除外されます。私の場合、管理者以外のユーザーがいないので、管理者を除くの方だけにチェックを入れました。

特定のページや投稿記事のみ除外、もしくは保護したい場合、それぞれの箇所にIDを入力します。投稿記事の場合は投稿、固定ページの場合はページの箇所に入力します。

※IDは一覧画面でタイトル名にカーソルを合わせることで確認可能です。(下の画像の赤丸部分

 

最後に保存をクリックし、完了です。

 

シェアしてね!

アーカイブ

プロフィール画像

自己紹介

小学生の頃、BON JOVIのベスト盤で洋楽ロックに目覚める。
20代後半、KARAがキッカケでK-POPに導かれる。
初めて買った中華スマホはLENOVO Note 8 A936です。

テキストのコピーはできません。