おすすめ空気清浄機はこちら

Anker Soundcore 3 高音質小型Bluetoothスピーカーの口コミ・評判、レビュー

 

今回は、クリアな音質が評価の高い小型Bluetoothスピーカー、Anker Soundcore 3の詳細レビューと口コミ・評判をご紹介したいと思います。

 

このような方にオススメの記事です

  • 中高音がきれいな小型スピーカーを探している方
  • 連続再生時間が長いポータブルスピーカーを探している方
  • 海・山などアウトドアでもタフに使えるスピーカーを探している方
  • お風呂・キッチンでも使用できるスピーカーを探している方
  • サウンドをカスタマイズ出来るBluetoothスピーカーを探している方

 

 

Anker Soundcore 3とAnker SoundCore 2の比較概要

 

⼈気モデル「Anker SoundCore 2」の使いやすさはそのままに、サウンドの品質と機能性がアップグレード。ドライバーの出⼒を12W→16Wに強化すると共に、低⾳から⾼⾳まで全ての⾳域で⾼⾳質を追求しました。またSoundcoreアプリ対応やUSB-Cポートの採⽤等、機能⾯も拡充しました。※AUX入力端子は、SoundCore 2には搭載されていますが、Soundcore 3は非搭載となっています。

 

Anker Soundcore 3の特長

 

チタニウムドライバー搭載

軽さと強度を兼ね備えたチタニウムドライバーを採⽤し、40kHzまでの周波数帯に対応。音の歪みを最小限に抑え、曲の細部まで忠実に再現します。

 

デュアルパッシブラジエータ搭載

リアルタイムで低音を強化するSoundcoreの独自技術BassUpテクノロジーに加え、デュアルパッシブラジエーターにより深みのある低音をお楽しみいただけます。

 

最大16Wの迫力あるサウンド

強化された2つの8Wドライバーにより、屋内でも屋外でも豊かで鮮明なサウンドを提供します。
またPartyCastに対応したSoundcoreのスピーカーとペアリングすることで、さらに深みと広がりのあるサウンドを実現します。

 

Soundcoreアプリでサウンドをカスタマイズ

前モデル「Anker SoundCore 2」では非対応だったSoundcoreアプリに対応し、アプリから イコライザーのカスタマイズが可能。 4種類のプリセットイコライザー(デフォルトモード、ボイスモード、トレブルブーストモード、バランスモード)と、カスタムイコライザーを簡単に切り替えることができます。

 

IPX7対応の防水性能

最⻑30分間であれば水深1mまで沈めても操作可能なIPX7対応の防水設計で、プール やお風呂場等でも気軽にお気に入りの音楽を堪能できます。

 

驚きの連続再生時間

最大24時間の連続再生時間を実現 (※音量と再生する内容によって多少異なります) 。 バッテリー残量を気にすることなく、ご自宅のどこでも音楽を楽しめます。

 

防水USB-Cポート採用

充電ポートにスマートフォンやノートPCなどで広く搭載されているUSB-Cポートを採用。またキャップレス防水を採用しているため、保護カバーなしでIPX7の防水規格に対応。充電時に保護カバーを開ける手間を省くことができます。

 

PartyCast機能搭載

同時に複数台のSoundcore 3もしくはPartyCast対応のスピーカーとペアリングして、深みと広がりのある大音量サウンドを簡単に実現できます。

 

持ち運びに便利なリストストラップ

付属のリストストラップを使用してSoundcore 3を屋内はもちろん、キャンプやビーチ等いつでもどこでもお気に入りの音楽を楽しむことができます。

 

Anker Soundcore 3の口コミ・評判

 

ここでは、よい口コミとよくない口コミをそれぞれまとめました。

 

よい口コミ

  • ある程度の重低音を利かしてhigh もlow もそつなくこなす
  • 小さいスピーカーなのに音場に立体感があります
  • 高音も予想以上にきれいに出て好印象でした
  • 中高音の解像度が高く曇りがありません(高音はキラキラです)
  • 音割れせずに自然で厚みのある印象
  • 音量だが、これは想像以上にでる
  • しっかり24時間持ちます
  • 隣の部屋や下の階でも問題なく繫がっている
  • お風呂で一時間ほど使用したが、全く問題ない(IPX7だから当然か)
  • 本体の質感は全体的に非常にしっかりしている
  • マットでシリコンっぽい仕上げで値段以上の高級感があります
  • キャンプから帰宅後水洗いして一日吊るしておきましたが問題なく機能しています
  • 遅延についてはiPhoneで動画を見ている限りでは全く気にはなりませんでした

 

出典:Amazon

 

よくない口コミ

  • デフォルトイコライザはシャリシャリ音がとくに強調されている印象
  • 低音が出ないのでジャンルを選びます
  • Soundcore2比べてクリアな音である印象はありますが、買い替えを勧めるほどの改善ではありません
  • 先代と異なりAUX接続と2台のステレオ再生機能はなくなりました
  • 遅延が大きい
    音楽を聞く限りは気にならないのですが、Youtubeの動画は、声と演者の口の動きが完全にずれるのが分かる程度です。
  • 表面がシリコンっぽいのでホコリがくっつきやすいです

 

出典:Amazon

 

Anker Soundcore 3の音質チェック・レビュー動画

 

Anker Soundcore 3のスペック・仕様

サイズ 約174×57×59 mm
重さ 約500g
防水規格 IPX7 (※一時的 (30分) に一定水深 (1m) の条件に水没しても内部に浸水しないと定義されています。)
通信規格 Bluetooth 5
オーディオ出力 16W (8W × 2)
連続再生可能時間 最大24時間
パッケージ内容 Anker Soundcore 3、 USB-C & USB-A ケーブル、リストストラップ、 クイックスタートガイド、安全マニュアル、18ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後)、カスタマーサポート
製品型番 A3117011 (ブラック)

 

Anker社について

 

Ankerグループは「Empowering Smarter Lives」をミッションに、“充電”のグローバル・リーディングブランド「Anker」、オーディオブランド「Soundcore」、スマートホームブランド「Eufy」、スマートプロジェクターブランド「Nebula」等を米国・日本・欧州を中心とした世界100ヶ国以上で展開するハードウェアメーカーです。

2011年の創業時より、時代に先駆けてD2C (Direct to Consumer) モデルを採用すると共に、お客様の声に基づいてスピーディーに製品の開発・改善を行うソフトウェア的発想のものづくりを実践し、安心のサービスと納得の価格で高品質のスマートデバイス周辺機器を提案し続けています。

2020年8月には、グループ本社のAnker Innovationsが上場を果たしました。

 

まとめ

 

いかがでしたしょうか。

小型サイズながら、綺麗な中高音域で、小、中音量で聴くのに適したスピーカーだと思います。

また、防水・長時間再生機能が充実しているので、アウトドアでタフに使用するにもおすすめです。

商品ページはこちらから↓

 

 

~お知らせ~

楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会で5000ポイントもらえる

キャンペーンをやっています^^

今回の商品が楽天市場で

5000円引きでお得に購入出来ちゃいます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん、

コンビニやドラッグストア、

飲食店など街中でも使えます。

日本全国様々な場所でのポイント利用、

買い物ができるのでとてもお得ですよね。

また楽天カードを持っていると、

今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります♪

持っていて損はないので、

もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできます↓

 

シェアしてね!

テキストのコピーはできません。