おすすめ空気清浄機はこちら

Tronsmart T6 Plus Upgraded Edition Bluetoothスピーカーの口コミ・評判、レビュー

 

今回は、Bluetoothスピーカー、Tronsmart T6 Plus Upgraded Editionの詳細レビューと口コミ・評判をご紹介したいと思います。

 

このような方にオススメの記事です

  • 全方位サウンドの小型Bluetoothスピーカーを探している方
  • クリアで低音豊かなサウンドのBluetoothスピーカーを探している方
  • アウトドアやお風呂でタフに使えるBluetoothスピーカーを探している方
  • モバイルバッテリーとして使用出来るBluetoothスピーカーを探している方
  • USBメモリーの再生が可能なBluetoothスピーカーを探している方

 

 

Tronsmart T6 Plus Upgraded Editionの特長

 

低音強化・全方位サウンド

40Wのデュアルドライバーと、2個のサブウーファーの搭載により、360°全方位に音が響き渡り、まるで音楽に包み込まれるような空間を作り出します。どこに置いても外観からは想像できない大音量とパワフルなサウンドを楽しめます。また、イコライザー機能により、ボーカル、重低音、3Dディープベースの3つのエフェクトを選択することができます。

 

Bluetooth5.0・MicroSD・USBメモリー・AUX対応

Bluetooth5.0に対応しており、スマホなどのデバイスと接続し、高速かつ安定したワイヤレス再生が可能となっています(最大通信距離約20m)NFCも搭載されており、タップするだけで簡単接続できます。MicroSDカード、USBメモリー、AUX ラインイン再生にも対応しています。内蔵マイクとBluetoothによるハンズフリー通話も可能です。

 

長時間再生・モバイルバッテリー機能

3300mAhの高品質バッテリーを2個搭載し、高出力ながら最大15時間の連続再生が可能となっています。一日中使ってもバッテリー切れの心配はありません。両面挿し可能なUSB Type-C ポートを搭載し、3-5時間で充電完了となります。USB Aポートには給電機能も搭載されており、お使いのスマホ、タブレット等のデバイスを充電する、モバイルバッテリーとしても利用出来ます。

 

防水機能・コンパクトサイズ

国際標準防水規格の上位規格、IPX6に対応した防水仕様で、アウトドアやお風呂、強い雨の日でも気がねなく使用する事が出来ます。寸法 210 x 84 x 84 mmのコンパクトサイズなので、あらゆるシーンに連れ出して、お手軽に迫力あるサウンドを楽しむことが出来ます。

 

ステレオペアリング対応

TWSワイヤレスステレオペアリング機能を搭載しているので、本体2つを同時にBluetooth接続し、より臨場感のあるステレオサウンドを楽しむことも可能となっています。

 

Tronsmart T6 Plus Upgraded Editionの口コミ・評判

 

ここでは、よい口コミとよくない口コミをそれぞれまとめました。

 

よい口コミ

  • 音は篭ったりせず、売りの重低音の量を本体イコライザの切り替えで調整できる点は優秀です
  • 期待より低音は不足を感じます。それ以外の音質や機能は気に入っています
  • 低音はJBLのような無茶に出しているのではなく落ち着いた印象です。また、高音域が苦手にも思えますがボーカルが前に出てくれます
  • 低音は程々なので自分みたいに強い重低音が苦手な人にはオススメです
  • 中高域がとにかく綺麗に聞こえるのでJ-POPやアニソンなど、ボーカルの声がはっきり聞こえます
  • 音質は大手メーカーの3万円代のスピーカーに引けを取らないほど良いです
  • 音が360度に広がるので置場所を選ばず家の何処に置いても遜色なく聞くことが出来ます
  • 2台購入してTWS接続で音楽を聞くとホールで聞いているような包み込まれる感じで再生されます
  • Bluetooth接続はかなりいいと思います。途切れたことはありません
  • w数は高く音量調節がダイヤル式なのもポイント高いです
  • 作りはしっかりしていますし、この手の製品にありがちな起動音が大き過ぎるといった事もなく
  • デザインと上部のブルーのLEDはめちゃくちゃ気に入ってます

 

出典:Amazon

 

よくない口コミ

  • 同メーカーのElement Forceの低音が気に入ってたのでこれも同じくらいの低音を期待してましたが全然違いました。全体的な音質も確実にElement Forceの方が上です
  • 全く重低音がだめ
  • デフォールトEQの音がこもってる
  • 接続するスマホによっては音がめちゃくちゃ小さいです
  • 充電が少なくなると?20%を切ると?すべての音を遮断して「プーッ、プーッ」と音が鳴ります

 

出典:Amazon

 

Tronsmart T6 Plus Upgraded Editionの音質チェック・レビュー動画

 

Tronsmart T6 Plus Upgraded Editionの画像

 

Tronsmart T6 Plus Upgraded Editionのスペック・仕様

出力 40W (20WX2)
周波数範囲 20Hz - 16000Hz
Bluetoothバージョン 5.0
Bluetooth profile A2DP V1.3, ACRCP V1.4, HFP V1.6
伝送距離 20m
入力端子 AUX、MicroSD、USB Type C(充電、DC 5V/3A)
入出力端子 USB(メモリー+電力供給ポート)
連続再生時間 最大15時間
連続通話時間 最大20時間
充電時間 3-5時間
バッテリー容量 3300mAh x 2
防水性能 IPX6
その他機能 イコライザー3種、マイク内蔵、ステレオペアリング対応、NFC
材質 ABS樹脂、アルミ
寸法 210 x 84 x 84 mm
重量 約750 g
付属品 AUXオーディオケーブル、USB Type Cケーブル、日本語取扱説明書
カラーバリエーション ブラック、レッド
保証期間 12ヶ月

 

Tronsmart T6 Plus Upgraded EditionとT6 Plusの違い・比較

Tronsmart Element T6 Plus

 

Tronsmart T6 Plus Upgraded Editionと、Element T6 Plus(無印)の違いについてですが、T6 Plus UpgradedにはNFC機能が追加されており、スムースなBluetooth接続が可能です。またサウンドに関しては、T6 Plus Upgraded Editionはドライバーが前後に取り付けられており、360°にサウンドを放出しますので、設置にも便利です。接続端子部の配置は、T6 Plus Upgraded Editionは縦長になっています。

 

まとめ

 

いかがでしたしょうか。

コンパクトなサイズですが、クリアで低音豊かな大出力サウンドと、多彩な入力機能が魅力ですね。

モバイルバッテリーとしても利用できるので、スマホやタブレットを長時間使う方には、特に利便性の高い製品だと思います。

商品ページはこちらから↓

 

 

シェアしてね!

テキストのコピーはできません。