OCNのお買得スマホ情報はこちら

低予算で出来る!お手軽ネットワークオーディオのご紹介

ネットワークオーディオ

こんにちは。今回は、NASもネットワークオーディオプレーヤーもいらない、低予算でお手軽に出来るネットワークオーディオをご紹介したいと思います。

準備するもの:PC、スマホ、 USB DAC 、アクティブスピーカー(もしくはアンプ+スピーカー)、Wi-Fi環境

※USB DACは無くても大丈夫ですが、あった方が明らかに高音質ですので、導入をオススメします。3000円以下の中華DACで充分です。

 

PCの設定(foobar2000)

 

まず、下のリンクよりfoobar2000をインストールします。

https://www.foobar2000.org/download

 

1.メディアライブラリーの設定

 

起動後、File→preferences→Media libraryで、Music  foldersのaddをクリックし、音楽の保存元を選び、Applyを押します。(デフォルト設定では、ミュージックのフォルダーになっています。)

foobar2000のメディアライブラリーの設定

 

2.追加プラグインの導入

 

続いて、File→preferences→Components→Get more componentsをクリックすると、追加プラグインのページに飛びますので、

・WASAPI output support

・UPnP/DLNA Renderer, Media Server, Control Point

の2つをダウンロードします。それぞれファイルを開きインストールし、Applyで有効化します。

foobar2000にWASAPI、UPnPを追加する

 

3.出力の設定

 

次に、PCにUSB DACを接続します。

foobar2000の、File→preferences→Playback→Outputで、

Deviceは、Wasapi(event): スピーカー(接続したDAC名が表示)

Output formatはDACの数値に合わせ、Applyを押します。

foobar2000のUSB DACの出力設定

 

続いて、File→preferences→Tools→UpnP→Server→Streaming Profilesを選び、

・Renderer Capabilities

・Playback Stream Capture

の2箇所を、DACの数値に合わせて選択し、Applyを押します。

foobar2000のストリーミング設定

 

最後に、PCのデスクトップ下のタスクバーにある音声アイコンをクリックし、音声出力先を、

スピーカー(接続したDAC名が表示)

に、変更します。

 

これでPCのセッティングは完了です。

 

スマホ( BubbleUPnP )

 

Playストアから、BubbleUPnPアプリをダウンロードします。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.bubblesoft.android.bubbleupnp&hl=ja

こちらのアプリを用いて、再生等のコントロールを行います。

 

再生方法の説明

 

PCとUSB DAC、USB DACとアクティブスピーカー(もしくはアンプ)を接続します。

foobar2000を起動します。

スマホをWi-Fi接続にして、BubbleUPnPを起動し、

Select rendererとSelect libraryで(下の赤丸部分)、それぞれfoobar2000を選択します。

BubbleUPnPの設定画面BubbleUPnPのレンダラー設定BubbleUPnPのライブラリー設定

 

Media Libraryを選択し、音楽ファイルを選び、再生します。

※PCとスマホは、同一ネットワーク上でインターネット接続してください。

 

 

 

 

シェアしてね!

アーカイブ

プロフィール画像

自己紹介

小学生の頃、BON JOVIのベスト盤で洋楽ロックに目覚める。
20代後半、KARAがキッカケでK-POPに導かれる。
初めて買った中華スマホはLENOVO Note 8 A936です。

テキストのコピーはできません。