おすすめ加湿空気清浄機はこちら

Bomaker Odine III 120Wサウンドバースピーカーの口コミ・評判、レビュー

 

今回は、ホームシアターに最適なサウンドバースピーカー、Bomaker Odine IIIの詳細レビューと口コミ・評判をご紹介したいと思います。

 

このような方にオススメの記事です

  • 重低音豊かなサウンドバースピーカーを探している方
  • Bluetoothや入力端子が豊富なサウンドバースピーカーを探している方
  • リモコン操作可能なサウンドバースピーカーを探している方
  • お手軽にホームシアター空間を構築したい方

 

 

Bomaker Odine III 120Wサウンドバースピーカーの特長

 

臨場感溢れるサウンド

最大音量110dBと最大出力120Wのテレビスピーカーは2.25インチの大直径フルドライバーユニットを4個搭載しており、DSP3Dサラウンド技術も内蔵しております。更に、両側に低音反射ポートがあるユニークなデザインでより優れる臨場感をあふれるサラウンドサウンド体験を提供できます。

 

6つのEQモードを搭載

音楽/映画/低音bass+/ニュース/ゲーム/3D、六種類の音声モードをリモコンで自由に切り替え可能。聞き慣れたテレビの音よりうっとりするほど立体感のある高音質なサウンド体験を楽しむことが出来ます。

 

多彩な有線・無線接続

Bomakerサウンドバーは、USB/AUX/光ケーブル/HDMI/ARCなどのさまざまな接続方法に対応。また、最先端Bluetooth5.0チップを搭載しており、20m離れた場所からでもBluetoothでホームシアターシステムをコントロールする事が出来て非常に便利です。本体前面には接続モードを示すLEDインジケータを搭載し、一目で確認できます。

 

リモコンとメモリー機能でらくらく操作

使いやすいリモコンを付属しており、利便性が高いです。また、HDMIとARC入力モードでは、テレビの電源を入れると、サウンドバーが同期に自動的にオンになります。テレビのリモコンを使用してサウンドバーの音量を自由調整することもできます。メモリー機能を備えており、最後に使用したモードと音量を保存することができます。

 

優れた耐久性と安心サポート

この製品は傷がつきにくい特殊な耐磨耗性のある塗料で塗装しており、通常のプラスチックよりも耐久性があります。本体の94(幅)x6.8(高さ)x9.8 (奥行)cmは細長いサイズのためどこに置いてもピッタリです。万が一サウンドバーに不具合が生じた場合は、お気軽にご連絡下さい。弊社はできる限り速やかに対応致します。ご注意:音質の件につきまして、ソフトウェアを更新することで改善することができます。

 

Bomaker Odine III 120Wサウンドバースピーカーの口コミ・評判

 

ここでは、よい口コミとよくない口コミをそれぞれまとめました。

 

よい口コミ

  • 2.0CHのサウンドバーでこのW数 かなり音質向上で満足しました
  • 低音はそんなに強くないが、全体的に音はしっかり出ている感じです
  • 映画館で見ているような感じです
  • 音的にはこの価格から考えて満足しています
  • HDMIで接続すればテレビのリモコンで音量を調整可能(ただしARC対応のテレビが必要)
  • 接続も簡単で音響も最高です

 

出典:Amazon

 

よくない口コミ

  • 低音は期待してたよりかは悪い
  • 低音が少し物足りないかも
  • テレビの音が少しおっきくなったレベルなように感じました
  • bluetooth接続すると同じ音量設定でも極端に音が小さくなるので、その都度音量調整が必要
  • 常にLED表示で音量を確認したいんだけど、出来ないっぽい
  • リモコンの操作性は、あまりよくないと感じます
  • 分かっていたつもりでしたが、大きいです

 

出典:Amazon

 

Bomaker Odine III 120Wサウンドバースピーカーの音質チェック・レビュー動画

 

Bomaker Odine III 120Wサウンドバースピーカーのスペック・仕様

最大出力 120W
最大音量 110dB
入力端子 USB/AUX/光ケーブル/HDMI/ARC
Bluetoothバージョン 5.0
寸法 94(幅)x6.8(高さ)x9.8 (奥行)cm
付属品 リモコン/電源コード/光ケーブル/3.5mmRCAケーブル/2xウォールマウントキット/ユーザーガイド

 

まとめ

 

いかがでしたしょうか。

スリムなサイズながら低音が豊かで、お手軽にホームシアターサウンドを満喫出来るのが魅力ですね。

入力方式も多彩なので、テレビ以外の用途にも幅広く使うことができる製品だと思います。

商品ページはこちらから↓

 

 

テキストのコピーはできません。